Dockerの使い方

Dockerの使い方をまとめています。

作業環境

OS:Windows 10
エディション:HOME
バージョン:2004

Dockerのインストール方法

Dockerのインストール方法を紹介します。

Windows 10 Proの場合

Windows 10 Proは、Hyper-VというWindows自身が備える仮想化環境が用意されているので、下記のサイトを開き、「Get Docker」を押すとインストーラーがダウンロードできるので、インストールします。
https://hub.docker.com/editions/community/docker-ce-desktop-windows/ 

Windows 10 HOMEの場合

Windows 10 HOMEは、Hyper-Vが利用できないため、Dockerをインストールするのは難しいので、Docker Toolboxを利用するのがおすすめです。以下のサイトを参考にしてください。
https://www.suzu6.net/posts/85-windows-10-docker-toolbox/

しかし、バージョン2004からはWSL2を利用することでHyper-Vが利用できるため、インストールすることもできるようになりました。下記のサイトを参考にインストールしてください。
https://tech.guitarrapc.com/entry/2020/04/21/034236

Dockerの画面の開き方

Dockerを起動して、Dockerの画面が出ない場合は、白いクジラのアイコンの上で右クリックをします。

白いクジラのアイコンの上で右クリックをして、「Dashboard」を選びます。

すると画面が出てきます。

Dockerの設定

クジラのアイコンを使用するだけあって、Dockerを起動するとPCは重くなります。少しでも軽くするために以下のように設定を変えています。

「Start Docker Deskto when you login」
→PCにログインしたときに毎回起動する必要はないので、オフにします。

「Automatically check for updates」
→自動でアップデートをチェックする必要もないので、オフにします。

以上、簡単ながら、Dockerの使い方でした。